ワンオペ育児で役に立った物①

こんにちは。

 

週末から数日経ち、すっかり熱が覚めてしまったのでホッピー祭の話は割愛します!

 

そんな事よりも、最近ときどき二人育児についての相談を受ける事があります。

我が家の子供たちが2歳と4歳という事で、まだ覚えてそうだからだと思うのですが、

嵐のような毎日を必死に生きていると、過去の出来事はけっこー記憶に残らないものです。

 

なので、役に立ったかな〜と思う事や物を、思い出せる範囲で記録に残しておこうと思います、今後のためにも。

 

今回は、これ絶対!アイテム①

 

バウンサー

 

これが無かったら!たぶんそれはそれで何とかやれるんだろうとは思うけど...

でもあるとちょー便利アイテム!

 

こいつ、いやこちら様とは一人目を産んで難し過ぎる母乳育児に悩んだときにあるママ友から勧められて行った、知る人ぞ知る?桶谷式母乳マッサージにて出会いました。

 

今思えばわたしの母乳が足りていなかったのだと思うのですが、娘はとりあえずよく泣く赤ちゃんでした。よく泣くし、やっと寝てもすぐ起きる。

 

いつ泣かれるかわからなくて、泣いた時にすぐ授乳できるわけでもなく、不安で外にも出られない状態だったわたし達。

母乳マッサージに行った時には、わたしがマッサージを受けている間娘が泣かずに待っていられるのかと、心配で心配で泣きそうでした。

 

案の定ぐずり始めた娘。

すると助産師さんは娘をバウンサーに乗せて、片足で揺らし始めました。

ビックリしたのか一瞬にして泣き止んだ娘。

 

これは凄いアイテムを発見してしまった!

 

その後も、両手でわたしのダメな乳をマッサージしながら、片足でバウンサーを踏む助産師さん。

さすがプロ!

 

しばらくすると、揺れに慣れたのか、また泣き始めそうになる娘。

すると助産師さんのバウンサーを踏む足に力が入り、生後2ヶ月の娘はブンッブン揺られているではないですか!

 

そんなに揺らしても大丈夫なのか?

わたしこの人に、娘がまだ2ヶ月だってこと伝えたっけ?

いやいや、そんなこと聞かなくてもプロは見た感じでわかるだろう...

てか、首っ!首ー!

 

生きた心地がしませんでしたが、意外と全然平気だった娘。

 

おや?これはやっぱり使えそうだ。

という事で、帰宅後さっそくダンナに話して、アマゾンでポチッとしました。

 

ほんと、出会えてよかった、バウンサー!

ヘルパーさん雇うかバウンサー買うか、くらいのレベルで助けられちゃったかな。

ベッドではあんまり寝ないのに、バウンサーではよく眠る。

だって起きそうになったらまた揺らしちゃうからね、眠るまで。

足で揺らせるから両手が使える!

(実際足で揺らすようになったのは二人目が生まれてからですが...)

 

そしてそして、お風呂に入れるときも便利だった!

ベビーバスがいよいよ限界になるときはやってきます。

一人で赤ちゃんをお風呂に入れるのってけっこう大変なんです。

 

自分が先に入って体洗って、その間は裸でタオルに包んでバウンサーで待機させる。

準備が整ったらタオルから出して一緒に入浴。

終わったら入浴前に包んでいたタオルでそのまま包み、自分が先に服を着る。

そしてからそのまま赤ちゃんを部屋まで連れて行き、拭いて、ひと通りのお手入れして、服を着せる。

 

ものっ凄いスムーズ!

 

二人目ができると当然の如くもっと大変(それ以上はわたしには未知の世界!)。

上の子のひざ下くらいまでお風呂にお湯を入れておいて、一緒にお風呂に入る。

下の子はバウンサーで待機。

上の子を先に洗ってから浅過ぎる湯船に入れてオモチャで遊ばせておく。

自分の体を洗って、下の子も洗う。

下の子をバウンサーに戻し、自分と上の子も一緒にお風呂から出て、まずは上の子を拭いて服を着せる。

自分も服を着る。

最後は一人の時と同じ要領で、下の子のお世話。

 

無かったら床にそのままタオル敷いてたかな〜と思うけど、冬は寒そうだし。

バウンサーの凄いところは、冬場冷たい床に置かなくてもいいってことだけに留まらず、赤ちゃんが泣き出した時に自分の力でバウンサーを揺らして泣き止むことができちゃう。

 

これ考えた人、天才。

 

もちろん泣き止まない時もあるけどね。

 

あと、まだ生後2〜3ヶ月とかのちっさい赤ちゃんが自分で足を動かして一生懸命バウンサーを揺らす姿!

これは当たり前のようにめちゃくちゃ可愛いし面白いのですが、(バカ)親としてはその寝ているだけでない姿に成長を感じて感動してしまうのです。

「足動かすと揺れるんだ!」って発見しちゃったのかな?天才じゃーん♡みたいな。

 

さらにこれにおもちゃをつけることができます。

すると、一人遊でべる時間は長くなるし、またこの遊んでる姿も可愛い♡

 

二人目が生まれてからは、下の子のお世話をしたい娘がバウンサーのお掃除をすると、寝ている赤ちゃんも一緒にコロコロされてしまったり、わたしのマネをしているつもりなのか足でガンガン揺らしてみたり...

f:id:RNA-TRAIN:20190327223418j:plain

今となってはビタースウィートな想い出とでも申しましょうか。

 

というのも、2週間ほど前にこのバウンサー手放したんです。

まだ使ってたんだけど...

 

子供たちが大きくなって体重制限超えちゃったんですが、毎日おもちゃの乗り物みたいにブンブンバウンスして遊ぶから...

ダンナが持ち前の心配性で、そんなにブンブンしてたら鉄の部分がいつか折れるんじゃないかって。

そんなことになったら大怪我しかねない、危ない、って脅迫してくるから。

 

思い出すだけで泣きそうになるくらい今だに未練たらったらです。

 

以上、そんなバウンサーのお話でした。

おやすみなさい☆