バイリンガル子育て②<オススメ動画>

こんにちは!

 

バイリンガル子育てパート2ではおススメYouTube動画をご紹介したいと思います。

 

以下、子供達が幼かった頃よくみせていたチャンネル3つです!

 

①Little Baby Bum


Twinkle Twinkle Little Star | Little Baby Bum | Nursery Rhymes for Babies | Videos for Kids

 

たくさんある英語の子ども向けチャンネルの中でも、歌もアニメーションも可愛いくて好きです。歌の数も豊富。

 

娘と息子が赤ちゃんだったころ、夜なぜかギャン泣きして眠らなかった時なんかにこれをみせて落ち着かせたりなんかもしたな〜。

 

歌を歌っている人が大人(男性)と子供(女の子?)の2人だったと思いますが、子どもの歌声が入っていたりするのもいいのかもしれません。子供って子供の声が好きだったりしませんか?

男性の声も優しそうな声でいい感じです。

 

音声もキラキラした音が入っていたり、色も鮮やかだったり、もう一回言いますがアニメーションも可愛くて。我が家の子供たちはすぐに虜になりました。

 

年齢が上がってきてだんだん物足りなくなってきたお子さんには、『Little Baby Bum Junior』という幼児向けの内容のものも出ています。

内容は童謡以外にも、Tongue twister(早口言葉)があったり、マナーや集団行動のルールを歌にしてくれているものもあったりで、普段から使えるフレーズもたくさん出てくるので、大人がみても学べることがたくさんあると思います。是非バイリンガル子育てに役立てせてみてください♪

 

 

②Kids TV 123


Kids Songs Collection

 

ご覧の通り、Little Baby Bumとはガラッと雰囲気が変わります 笑

 

好みで好き嫌いが大きく分かれると思いますが、わたしは大好きです。

手作り感満載のアニメーションと、ゆるい感じのギターの弾き語りがツボです 笑

我が家の子供たちも大好きです。

うちのダンナは最初、若干の抵抗があったようでした 笑

 

特にオススメなのはここに貼り付けた動画の一曲目、『Phonics Song 2』。

この番組の中だけでもアルファベットの歌がたくさんあるのですが、わたし的にはこれがイチオシです!

 

我が家の子供達はこの曲で、二人とも一歳のうちにアルファベット大文字小文字をマスターしました。

大文字と小文字がセットになって強烈なアニメーションと一緒に飛び込んでくるのでインパクトがあるのかな? 笑

 

わたしは妊娠中、この動画のアルファベットAからZまで、全てのスクリーンショットを撮り、手作りアルファベットカードを作りました(どんだけ~)。

f:id:RNA-TRAIN:20190428131422j:image

※スペースの関係でTまで。Iの上にランダムに置かれたマスクはサイズをご理解頂けるように置いてみました。センスが無くてすみません 笑

 

出番が来るまでにだいぶ時間はかかりましたが、生後6ヶ月過ぎた頃くらいからだったかな?フラッシュカードとして使ったり、このカードを見せながら歌を歌ったり、カルタみたいにして使ったりして、子供たちとよく遊びました。

 

息子が1歳になる頃には、3歳だった娘が弟に向かってフラッシュカードをしたり、カードを見せながら歌を歌ったりなんかもしていました。

めちゃくちゃ可愛かったです(親バカ)。

 

 

③Mothergoose Club


Driving in My Car - Mother Goose Club Songs for Children

 

こちらは周りにも知ってる人が何人かいて、知名度は一番高いのかな?という印象です。上の二つと違って、実際の人物のキャラクターが登場します。でもアニメーションもたくさん出てきますよ。メインのキャラクターが曲によって実際の人物になったりアニメーションになったりします。

 

Mother Goose Club』と『Mother Goose Club Playhouse』があり、Playhouseの方ではサブキャラクターなのかな?お歌の上手な子供からティーンエイジャーくらいのキッズたちが出てきて、一緒に歌を歌ったり手遊びをしたりします。

わたしは個人的にはPlayhouseはいらないかな〜と思っていました、最初は。子供たちも幼い頃はPlayhouseはあまりお気に召さないようで、途中で飽きてしまったりしていたんです。

 

それが!

 

少し大きくなった2歳?3歳頃だったかな?だんだんとPlayhouseの方を好むようになってきました。

成長と共に好みが変わるんですね、子供は。

おばさん、忘れてました、その感覚 苦笑

 

サブキャラ(と呼ばせてもらいます)のキッズたちが歌のお兄さんやお姉さんのごとくスクリーンから話しかけてくれて、「一緒にやってみよう!」みたいな雰囲気が楽しいみたいですよ♪

 

 

以上、オススメのYouTubeチャンネル3つのご紹介でした!

 

我が家では子供達が幼かった頃、わたしの実家に帰ったり旦那の実家に帰ったりするときの移動距離が長く、交通手段は全て公共交通機関だったので、電車や新幹線、飛行機の機内なんかでのお祭り騒ぎを防ぐため、これらの動画には大変お世話になりました。

是非ご覧ください♪

 

               ・ ・ ・

 

ここからおまけのご紹介になりますが、公共の場で動画をみせる際、音が気になる場面もありますよね?車内とか、機内とか、静かな場所とか...

そんなときのためにはキッズ用のヘッドフォンなんかもオススメです。

 

キッズ用と大人用の違いは、メーカーやタイプにもよるのかもしれませんが、ざっとまとめると...

 

  • サイズが小さい
  • デザインが子供らしく可愛い

だけじゃなく、

 

  • 大音量にならないようになっている(ボリューム制限、ボリュームリミテッド機能)
  • 子供のバッグにも収納しやすいようコンパクトに折りたためるようになっている(折りたたみ式)

 

のような特徴があります。

 

我が家では、お姉やんと弟くんで違うメーカーのヘッドフォンを買いましたが、両方とも似たような感じで何の問題もなく使っています。

 

ただ、娘のヘッドフォンは

 

  • 2人以上で同時に聴けるように差込口が余分に付いている
  • 収納袋が付いている
  • デコ用のステッカーがたくさん付いている

 

といった点で、息子のものよりも気が利いています。

1人目ということで、ダディが奮発したのでしょう...

 

子供用ヘッドフォンの購入を検討される際のご参考となれば幸いです!

 

寝ます!

おやすみなさい☆