洋楽〜おススメのオージーミュージシャン②〜

こんにちは!

 

2つ連続になっちゃいますが、今回もオージーミュージシャンを1人紹介させてください!

 

Tyron Hapi (タイロン·ハピ)

EDM

 

f:id:RNA-TRAIN:20190503200753j:plain

Tyron Hapi

ビクトリア州メルボルン出身、19歳(令和元年GW現在)のEDM DJ/プロデューサーです。若そうだなぁとは思っていたけど、まさかの十代とは...

 

14歳の頃から音楽を作り始め、リミックスを作ったりオーストラリアの有名アーティストとコラボするなどして、16歳の頃には既に脚光を浴びています。

 

独学でピアノを学んだそうです。天才ですね。ドラムもいけるそうです。

こちらもなかなかのイケメンです 笑

 

わたしは音楽プロデューサーでもDJでも何でもないただの音楽好きなので、テクニカルなことには全く語れず、一リスナーとしての感想を書きますね。

 

ここ数年よくEDMを聴くようになったんですけど、その理由を一言で言えば

 

上げてくれるから。

 

幼な子を2人抱えた専業主婦は、なかなかお外に遊びに行くことはできません。一日のほとんどを家の中で家事に追われながら過ごします。

 

わたしみたいな家庭的じゃないタイプにとって、家事は正直そんなに楽しいものではありません。そんな時、EDM(とビール1本)でたちまちテンションを上げる事ができます。新しい顔に変えてもらったアンパンマンみたいに元気100倍になっちゃいます。料理、洗い物、掃除、ついでにイヤイヤ期、反抗期、全部まとめてアンパンチです!

 

タイロン·ハピは、EDMにアゲアゲ感を求める人、またはそんな気分の時にオススメなアーティストです。

彼の音楽にはインパクトがあって、キャッチーなものが多いです。一度聴いたら耳に残ります。若い彼がプロデュースする音楽を通して、自宅でウキウキワクワク夜遊び・パーリー気分を味わうことができちゃいます♪

 

そう、夜遊びなんです。夜の音楽なイメージ。

例えばわたしは今日、家族と一緒に公園へピクニックに行って、太陽の下でビール飲みながらこの記事を書きました。そんなときにぴったりな、トロピカルハウス的な要素は無さそうです(今のところ)。

 

なんせ若いアーティストなので、これからいくらでも進化していく事でしょう。楽しみです♪

 

ここでは彼の数あるヒット曲の中でもトップヒットの『Anyway』をご紹介。

聴いたことがある方もたくさんいるんじゃないかな?


Tyron Hapi Ft. Mimoza - Anyway (Official Lyric Video)

 

お、いいね!と思った方は、同じく最近ヒットしていた『I Like The Way』や、数年遡って『Lost Control』辺りも聴いてみてください♪

 

ありがとうございました!