洋楽『No Matter What』の和訳

Calum Scott(カラム スコット)のNo Matter Whatに和訳を付けてみました。

 

この曲は、Calumがゲイである事を彼の両親にカミングアウトした時の経験を基に作られた曲だそうです。Calum自身、最も個人的で、最も誇りに思っている曲だと言っています。

 

最近の私の選曲については、あえてゲイのミュージシャンを選抜しているわけではないんです。みんな音楽を聴くとき、メロディーが好きな曲、リリックが好きな曲、アーティストが好きな曲などなどあると思うんですが。私の場合、最近リリックが熱くて刺さるとゲイのミュージシャンの曲である頻度がめちゃくちゃ高いのは確かです。彼らの実体験に基づく、心の内を曝け出した、生々しく情熱的な歌詞とエモーショナルなボーカルはとてもパワフルで影響力がある。こういう曲には人を救うパワーがあります。だから私はこういう影響力のある曲に出会うと訳してみたくなるんです。必要としている人に届くといいな〜と願いつつ。

 

https://youtu.be/kBIhqNT5gsE

 

No Matter What

[Verse 1]
When I was a young boy
子どもの頃
I was scared of growing up
僕は大人になるのが怖かった
I didn’t understand it
なんなのかはわからなかったけれど
but I was terrified of love
愛というものが怖かったんだ
Felt like I had to choose
選ばなきゃいけない気はしてたけれど
but it was outta my control
自分ではどうする事もできなかった
I needed to be saved
救いを必要としていたんだ
I was going crazy on my own
僕はたった一人で気が狂いそうになっていた

 

[Pre-Chorus]
It took me years to tell my mother
母に伝えるまでには 何年もかかった
I expected the worst
最悪の状況を予想した
I gathered all the courage in the world
世界中の全ての勇気をかき集めたんだ

 

[Chorus]
She said, "I love you no matter what
母はこう言った 「何があってもあなたを愛してる
I just want you to be happy and always be who you are"
あなたが幸せで いつも自分らしくいてくれたらそれだけでいいの」
She wrapped her arms around me
母は両手で僕を抱きしめて言ったんだ
Said, "Don’t try to be what you’re not
「あなたじゃない何かになんてなろうとしないで
'Cause I love you no matter what"
何があってもあなたのことを愛してるんだから」
She loves me no matter what
母は何があっても僕を愛してくれる

 

[Verse 2]
I got a little older
少し大きくなって
wishing all my time away
早く時が過ぎ去ってしまう事を願っていた

Riding on the pavement
自転車で走る道のり
every sunny day was grey
全ての晴れの日が灰色だった
I trusted in my friends then
友達を信頼したら
all my world came crashing down
僕の世界は粉々に崩れ落ちてしまった
I wish I never said a thing
何も言うんじゃなかった
'cause to them I’m a stranger now

だって彼らにとって今や僕は他人になってしまったのだから

 

[Pre-Chorus]
I ran home I saw my mother
走って帰って母を見た
it was written on my face
何があったかは僕の顔を見ればわかったはず
Felt like I had a heart of glass about to break
ガラスでできた心臓が壊れてしまう寸前のような気がしていたんだ

 

[Chorus]
She said, "I love you no matter what
母はこう言った「何があってもあなたを愛してる
I just want you to be happy and always be who you are"
あなたが幸せで いつも自分らしくいてくれたらそれだけでいいの」
She wrapped her arms around me
母は両手で僕を抱きしめて言ったんだ
Said, "Don’t try to be what you’re not
「あなたじゃない何かになんてなろうとしないで
'Cause I love you no matter what, yeah"
何があってもあなたのことを愛してるんだから」

 

[Bridge]
Now I’m a man and I’m so much wiser
今や僕は大人になって ずっと賢くなり
I walk the earth with my head held higher
胸を張って生きている
I got the love that I need
自分を満たす愛を手に入れた
But I was still missing one special piece
それでもまだ欠けていた特別な1ピース
My father looked at me
父は僕を見た

 

[Outro]
He said "I love you no matter what
父はこう言った「何があってもお前を愛してる
I just want you to be happy and always be who you are"
おまえが幸せで いつも自分らしくいてくれたらそれだけでいいんだ」
He wrapped his arms around me
父は両手で僕を抱きしめて言ったんだ
Said, "Don’t try to be what you’re not
「おまえじゃない何かになんてなろうとするな
'Cause I love you no matter what"
何があってもおまえのことを愛してるから」
He loves me no matter what
父は何があっても僕を愛してくれる
And they love me no matter what
2人とも何があっても僕を愛してくれるんだ

 

この曲、気づけばいつも親目線で聴いています。ある日息子がゲイだとカミングアウトしてきた時のリアクションて人それぞれだと思うんですけど。この曲のパワフルなポイントは告白の内容ではなく、親のリアクション、受け止め方の方だと思うんです。

 

これから長く親をやっていく道中、子供から一大告白をされる状況って、いつ遭遇してもおかしくないですよね。いいニュースならいいけど…ね…。

 

ある日自分の子供が、予想もしなかったような告白をしてきた時、「何があってもあなたの事を愛してる」「あなたはそのまま、変わらなくていいんだよ」と言ったCalumのお母さん。すごいなぁ。時間をかけて冷静に考えれば適切な対応ができるかもしれないけど、咄嗟にこの対応ができる親ってすごい。私もそんな親になりたいけど、難しいなぁ…。

 

でも少年Calumのように、子どもの方は親にも相談できずに長い間一人で苦しんで、ある日ようやく覚悟を決めて、勇気を振り絞って母親である自分を頼ろうとしてくれるのかもしれない。そんな事を妄想してしまうと涙が止まらなくなるし、その時は私も両手で抱きしめて「何があってもあなたの事を愛してるよ」って言ってあげたいと思うのです。